「ほっ」と。キャンペーン

ペチュニアの寄せ植え

e0025655_5191475.jpgサフィニアとかブリエッタとか「一株でこ~なんに大きくなりました」系のペチュニアは苦手です。

直径〇〇センチのプランターにいくつとか、最初にピンチしましょうとか法律のように(大袈裟?)書かれていてそれを遵守しなければならないような気持ちに私はなってしまうのです。 それにそうしたのに見本鉢のように大きくならなかった時の挫折感。 伸びすぎたので切り戻したのにそのままさようならした時の空虚な気持ち。 

私はガーデナーとして失格だあああ!!!と悲しくなります。

ですから私は「別に一株を大きくしたいワケじゃないし、植えた時からすぐ楽しめるほうがいいし」と寄せ植えには普通のペチュニアを使うことが多いです。

ブランドものの苗の場合はある程度大きくなって花もついているほうが
植えた時から楽しめると思います。

また手入れの行き届いた園芸店ならピンチがしてあって花も付いているブランド苗が
置かれていると思います。 ガーデンメッセもガーデンズもしっかりピンチしています。

ペチュニア・ブラッククローバー・シッサスシュガーバイン・ベアグラス
[PR]
by garden-kusaki | 2009-04-19 05:55 | 寄せ植え


<< ペチュニアの吊り型ハンギング 〇〇マジック >>