明日に繋がる試合

e0025655_5362454.jpgマスター講座では私は手取り足取りといった感じでは教えません。 それはなぜかというと自分で気づいて欲しいからです。

全力でハンギングを作って「ああああ今回もダメだった~」と落ち込むだけではなく「どこが悪いんだろう」「どうすればもっと良くなるんだろう」とじっくり考えて自分で気づいて欲しいのです。

自分で気付いたかたはすごいです。 「あれ? どうしたんだろう?」とコチラが嬉しくなるくらい上達するんです。

そうだ! こうすればいいんだ!!と気づいて「負けたけれど、今回もダメだったけど明日に繋がるいい試合だった」
(↑スポーツか?) と教室の最後に言えるといいですね。


写真はベロペロネの寄せ植えです。 長く楽しめます。  
ベロペロネ、デュランタライム、カラミンサ、ロニセラ
[PR]
by garden-kusaki | 2010-06-28 07:07 | 寄せ植え


<< レックスベゴニアの寄せ植え ニチニチソウのハンギング >>