サウジアラビアの思い出③~スーパー

e0025655_6173770.jpg引っ越して間もない頃、ドライバーのかたに運転してもらい(サウジでは法律で女性は運転してはいけないことになっています)当時2歳の長男とスーパーに買い物に出かけました。

ところが店に入って数分後、全ての電灯がバチバチッと消えてしまいました。
な、ナニコレ? 停電?」
買いもの途中のカートを放り出し、長男を抱きかかえ、暗闇の中、足早に出口に向かいましたが出口は全てカギが掛かっていまhした。

あ~もうダメだ。 長男と供にどこかに売り飛ばされるんだわ。 一緒の場所ならまだしも、別々の場所だったら…現代版「安寿と厨子王」だわ。
「長男恋しやホウヤレホ、次男恋しやホウヤレホ、三男…」(あ、その頃はまだ次男も三男も生まれてなかったです 照)

真っ暗になった店内を見渡すウチに、目が暗さに慣れてきました。 非常灯がいくつか点いていて、サウジ人ではない買いもの途中のかたが数人いることが見えてきました。 そのかたたちは慌てず騒がず、ジッとしています。

とその時、大音量の民謡のようなコーランが店の外から聞こえてきました。 お祈りの時刻だったんですね。 サウジはイスラム教国ですので一日に5回お祈りの時間があります。 信者はメッカの方角に向かってお祈りを捧げるのです。 その10分?くらいの間スーパーは閉まってしまうのでした。 なんだかとってもホッとして長男と出口そばのベンチに座りジッとコーランを聞いていました。

写真はニチニチソウの寄せ植えです。  トワダアシが涼しげでホッとします。
ニチニチソウ、トワダアシ、ヒューケラ、フウチソウ、斑入りノブドウ、デュランタライム、コリウス
[PR]
by garden-kusaki | 2010-07-03 07:19 | サウジアラビア


<< サウジアラビアの思い出④~ドライバー サウジアラビアの思い出②~お茶会2 >>