サウジアラビアの思い出⑧ ~ 東洋人の家

e0025655_5211041.jpgサウジアラビアに住んでいた頃、同じコンパウンド(外国人居住区のような所)に住むイギリス人の女性に英語を習っていました。

彼女の家の部屋はきれいに整理され、リビングのセンターテーブルの上には雑誌や新聞が‘ディスプレイ’といった感じに置かれ、品の良いスタンド照明が点けられホテルのスイートルーム(泊ったことないけどね)のような美しさでした。

キッチンにも入ったことがあります。 買ったばかりのようなピッカピカのフライパンが大中小と壁にディスプレイされ、冷蔵庫の中も「こりゃ絶対料理してないに違いない」といった感じの美しさでした。

小さい子供のいるアメリカ人のお宅にも入ったことがあります。 いつもウチの長男をいじめる悪ガキの家でさえ美しいポスターなどが額に入れて飾られ、整理され、一つもおもちゃが転がっていなかったのを覚えています。

西洋人のかたがたから「東洋人の家は汚い」と言われていたようですが、これでは言われて当たり前と思いました。

今ですか? 立派な東洋人です(照)

写真は去年作って売れ残っている寄せ植えです。 涼しげです。
[PR]
by garden-kusaki | 2010-08-17 06:00 | サウジアラビア


<< コリウスが買い!です 昨日のガーデンメッセ教室 >>