「ほっ」と。キャンペーン

丸い!

e0025655_683385.jpgハンギングバスケットや寄せ植えはいつも作ったその日の帰り、タイムカードを押してから写真を撮ります。

ですからブログに載せる写真は作った直後という感じです。 ある程度いい形に作ったほうがその後もいいです。 「最初形が悪くても、スキスキで容器が見えていても、植物が生長するから」と期待してもそうならない時が多いのです。

「植物と植物が触れ合う程度、足元に風が通るように」自分が思い描く形に植えこむといいと思います。

← ギューギューのように見えますけど、そうでもないんですよ。

ビオラ、ヘデラ、イベリス、ワイヤープランツ・コンプレッサ、カルーナ、シロタエギク
[PR]
by garden-kusaki | 2010-12-07 06:27 | 寄せ植え


<< スキミアのドッカン系ハンギング 昨日のガーデンメッセ教室 >>