「ほっ」と。キャンペーン

モリンガネシアンの種

e0025655_5274468.jpg先日ガーデンメッセのスタッフOさんからモリンガネシアンの種を頂きました。 食べると最初苦くてその後甘くなるとか、デトックス効果があるとか。
「これ以上清らかなワタシになったら、どうする?」とか、「きっと目の中に星が飛ぶ」とか言いながら、ひと粒大切にお財布の中にしまいました。

家に帰って皮をむき、ボリボリと食べてみると …
ウゲ~、苦い。 噛んでも甘くならない。
水水! ゴクリと飲み干しました。
水も甘くなく、清らかな目にもならず。

足りなかったのね~
Oさん、次回は10粒くらい下さい。

写真は赤いケイトウの寄せ植えです。 清らかな白いカランコエと合わせました。

ケイトウ、カランコエ、ハイビスカス トリカラー、アカバセンニチコウ レッドフラッシュ、コリウス、チェイランサス
e0025655_5583114.jpg

[PR]
by garden-kusaki | 2012-09-13 06:00 | 寄せ植え


<< 毎日アワ吹きまくり 秋には秋の寄せ植え >>