すいぜんじな(水前寺菜)のハンギング

e0025655_12251052.jpg葉裏が濃い紫色のすいぜんじなを秋の終わり頃近所の花屋さんで見つけて「これはおもしろい!」と思って購入しました。
その後放っておいたら冬の寒さでダメにしてしまい、「あ~、せめて食べて
あげれば良かった」と後悔しました。
(おひたし、酢味噌和えとかで食べるらしいです)

昨日店に行きましたら、いました、
いました、すいぜんじな!
これはもう使うしかないでしょう(笑)

すいぜんじな・オカメヅタ・ミスキャン
タス・ワスレナグサ・マトリカリア

大好きなワスレナグサも使ってます。 花穂が次第に伸びてくる様子もかわいいです。
今日は庭にワスレナグサをたくさん植えました。 何年か前までこぼれ種で出てきていましたがいつの間にか絶えてしまったようです。 でも夕方の天気予報をみてがっくり。
明日の晩、八王子は雪!!だそうです。 ガク~ン(目眩) 花が傷むよ~。
[PR]
by garden-kusaki | 2006-02-27 06:39 | 教室


<< スミレと言えば アークトチスのハンギング >>