ロータス・ベルテロティのハンギング

e0025655_535434.jpgこのハンギングも半日陰に飾れます。
ニューギニアインパチェンスを中心に赤い匍匐性のロータス・ベルテロティとカラーリーフ類を使いました。

ロータス・ベルテロティは英名「オウムのくちばし」とか「ペリカンのくちばし」とか言われるようですが炎のように赤く印象的な花です。 また長くしだれてとても丈夫です。

ウチの三男は英語が好きです。
「what is asagohan doing?」←朝ごはん何? とか
「三鷹の国際キトク教大学(ICU)」←基督(キリスト) とか
会話の随所に英語に関する言葉が出てきます。
まずは日本語を勉強すべきでしょう(笑)
[PR]
by garden-kusaki | 2006-04-28 06:16 | 教室


<< 南大沢のハンギングコンテスト 力強い葉の形 >>