昨日の教室

e0025655_79487.jpg生徒さんの作品です。
いつも「いいものができた、楽しかった」とニコニコして帰られる男性のかたです。 このかたがいらっしゃると教室が明るくなります。 とてもありがたいです。

オステオスペルマム・ディモルホセカ・マーガレット・ハゴロモジャスミン・イベリス・ハトスヘデラ・シッサスヘンリアーナ

ハンギングは作ってから手入れをきめ細やかにするといいですよね。 3~4日は半日陰で養生して下さい。 夜寒くなるようでしたら家の中にしまうといいです。 また風の強い日も風のよけられる所に避難させて下さい。 花ガラ摘みはもちろんのこと植物の中のほうや地際を注意して観察して下さい。 ドロがついてたら払い落とし、黄色くなった葉は切り、ナメクジなどの虫がいたら退治して下さい。 また込み合った葉を落とすと「枯れ合う」ことを避けられます。
根を崩しすぎたりせず丁寧にキチンと植え込まれたものならば3~4日すれば下を向いていた植物も(枝垂れるものでなければ)上を向いてきます。 植え込んでから良い状態を長く持続できるかたが「ハンギング上手」です←いつも教室で言っていることですが。  エッ? 初めて聞いたって? こらあ! 私の話を良く聞かんかい!(笑)
[PR]
by garden-kusaki | 2007-03-16 07:21 | 教室


<< 先日の教室 今日も教室です >>