嘆きの壺

e0025655_6361443.jpge0025655_6364692.jpg
これ「嘆きの壺」って呼んでいるらしいですよ。 昨日バラの手入れをさせていただいたお宅のお庭に置いてあるものです。 請求書をご覧になったご主人様が嘆いたとか嘆かなかったとか(笑)

それにしても見事なレリーフが施された壺です。  こんなふうにガーデンオブジェがあったりベンチがあったりすると冬庭が寂しくないですよね。

右は「しだれ」ハナカンザシです。 昨年一株植えたそうです。 今ではこ~んなになりました。 こちらのお庭では主に馬フンを肥料に施されているようです。 植物がのびのびと育って「キチンとしすぎない気持ちよさ」があります。
[PR]
by garden-kusaki | 2009-02-20 06:46 | 友人の庭


<< ハイポネックス園芸専門店セミナー 百草園に行ってきました② >>