<   2009年 01月 ( 30 )   > この月の画像一覧

庭のアカンサス・モリス

e0025655_8222025.jpgウチの庭です。 
やっぱり今年は暖かいです。 アカンサスの葉があまり傷んでないです。 堂々としてツヤツヤした葉は植物のたくましさのようなものを感じさせていいものですね。


ギエ~! 
あと一枚しかないんですよ。 ブログに載せられるような写真が(汗) 昨日横浜方面に行ったので「何か撮れたら」と思って雨で荷物も多いのにデジタル一眼を持っていきました。 

‥一枚も撮れませんでした(ガク~)

今日はカメラ持って散歩でもするかな~。 
雨だけど。
[PR]
by garden-kusaki | 2009-01-31 08:28 | ウチ

アイアンのカゴに

e0025655_6305399.jpgハンギングを作ってあまった苗と種蒔きしたミニハボタンで作りました。 今年八王子はあまり寒くありませんのでステラ属のコピアも宿根ネメシアも軒下で元気です。 

先日古くからの園芸仲間のitokoiさんとお花屋さん巡りしました。 itokoiさんは自宅ガレージで小さなショップを開いていらっしゃいます。  昔から頑張り屋さんでしたがいっそう頑張っている様子や想いはブログを読むと伝わってきます。 
心より応援しています。

はな*いとし*こいし」←クリックしてみて~♪
[PR]
by garden-kusaki | 2009-01-30 06:46 | ハボタン

ワケわからん

e0025655_6103142.jpgウチの長男理工学部なんです。
高校の化学くらいなら息子に「お母さんコレがわからないんだけど」とか言われても「ちょっと待って」とか言いつつ裏で必死に勉強して
「こんなのもわからんのか、カッカッカ!」
とナンとか教えることができます。
でも大学のワケのわからん電子~とか電磁~とかは私にとって
意~味な~いじゃ~ん!な世界です。

で息子ですが
教授が、(長男にとって)わからんことを、ワケのわからん言葉で説明し”結局ワケがわからん”ということがわかるという世界」だそうです。 な~んだ最終的にわかるんだったらいいじゃん♪

写真は先日教室で生徒さんが作られたハンギングです。 色合わせがきれいです。

ビオラ・ユーカリ・ミスキャンタス?・ハツコイソウ・ハーデンベルギア
[PR]
by garden-kusaki | 2009-01-29 06:30 | 教室

ビオラのハンギング

e0025655_6541344.jpgウチの主人犬を飼いたがっています。
毎日コーギーにしようか(ターシャテューダーみたい!)それとももう少し小さい犬にしようかと楽しく悩んでいます。

今朝も
主人「小さい犬にしようか、これくらいの」
私「ハチドリくらいの?」
主人「そうだ!ボクが犬になる。 デブラドールレトリバー!」

早くデブを治せって(笑)

←赤く紅葉したハツユキカズラとビオラを使ったハンギングです。 今の季節のハツユキカズラはとっても魅力的です。 

ビオラ・ハツユキカズラ・シロタエギク・フィカスプミラ・コロキア・ヒューケラ
[PR]
by garden-kusaki | 2009-01-28 07:20 | ハンギング

あ、ありがとうございますぅ(涙)

e0025655_654193.jpg皆さんの暖かいコメント心に沁みました。 本当にありがとうございました。 

1月になって教室の日だけ店に行くようになり時間がたくさんできました。 と言っても苦手な家事がはかどるワケもなし。 「やっぱり私は植物に触れてないと」と園芸店巡りをしたのがきっかけとなりました。 
新しい職場を得、私はやる気に満ちています。 

うおー! やったるでぇ。 
‥の割りに優しい感じの寄せ植えです。 
真ん中にムスカリの芽だし球根を入れてあります。 
この季節の芽だし球根は花を長く楽しめるのでオススメです。
[PR]
by garden-kusaki | 2009-01-27 06:16 | 寄せ植え

新しい仕事場

e0025655_6273128.jpge0025655_6325444.jpg
2月末よりこちらでも教室を開くことになりました。
↑ここが教室の場所です。 床がテラコッタタイルなので掃除がしやすそうです。 
ガーデンオーナメントも豊富でステキなお店です。

e0025655_6452071.jpg

正面の入り口です。
ガーデン雑誌のビズにも良く紹介される「green gallery GARDENS」です(←クリックしてみて下さい)


日程など詳しく決まりましたらまたお知らせしますね。
[PR]
by garden-kusaki | 2009-01-26 06:52 | 教室

観葉の寄せ植え

e0025655_6295364.jpg観葉苗の寄せ植えは手軽にできてしまうので一人で2つ作られるかたもいらっしゃいます。 こちらを作られた生徒さんはアッと言う間に2つ作ってしまいました。

右は土付きの苗ですから土で、左はハイドロボールで植えてあります。



テレビで喉自慢を見ていると
主人「ボクのほうが数段うまい。 箸で歌っても勝つ」
(また箸ですか~←1月19日のブログ参照)
私「お玉で歌え!」
[PR]
by garden-kusaki | 2009-01-25 06:38 | 教室

スティッチの傘立て

e0025655_6231932.jpg教室の生徒さんが作られたものです。 いつもとてもユニークなものを作られるかたです。 今回もやってくれました。

「これに植えようと思って」と出された容器はディズニー映画「リロアンドスティッチ」のスティッチの傘立てでした。 底穴がありませんので珪酸塩白土を一並べしてハイドロボールで植えてあります。

フィロデンドロン・ワイヤープランツ


ウガ
[PR]
by garden-kusaki | 2009-01-24 06:35 | 教室

ハンギングは女優

e0025655_6234814.jpgはっきりとした色の組み合わせがとてもきれいだと思います。 丸くきれいな形です。 ステップアップ講座の生徒さんが作られたものです。

ビオラ・カルーナ・シロタエギク・ツルニチニチソウ・ワイヤープランツ・ユーカリ

作ったハンギングを長くもたせるためには寄せ植え以上のきめ細かい手入れが必要ですよね。 花ガラ摘みはもちろんのこと。 バランスが悪くなれば伸びすぎた茎を切り詰めたり、花が咲き続けるものが多い場合は液肥を施したり。 私はよく教室で「ハンギングは女優」と言っています。 「化粧崩れは許しませんわよ」ってことでちょっと崩れるとパタパタ、髪をとかしたりスプレーかけたり。

ってことは私はスタイリストかなあ。
[PR]
by garden-kusaki | 2009-01-23 06:35 | 教室

土の話し

e0025655_63235.jpg昨日のハンギング協会のスキルアップ講習は「いごこちのいい土」と題した農業コンサルタントの関祐二さんのお話でした。 

土の正体、土の中の水、元肥の話しなど。 メカニズムがわかると自ずと「どうすれば良いのか」ということがわかりますよね。 小さい容器、少ない用土、植物には辛い環境です。 もっともっと植物の声を聞きながらハンギングに関わるとことができるようになりたいと思いました。

写真はステップアップ講座の生徒さんの作られたものです。 バランスの取れた良いハンギングだと思います。

ビオラ・シロタエギク・ハツユキカズラ・フィカスプミラ・ミスキャンタス・ハーデンベルギア・ユーカリ・コプロスマ
[PR]
by garden-kusaki | 2009-01-22 06:34 | 教室