「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ジュズサンゴのハンギング

e0025655_6424385.jpg周りにジュズサンゴを散らしたハンギングです。

小さな赤い実と白い花がとってもかわいいです。 鉢の中で落ちた実が株もとでたくさん発芽し、とても丈夫であることがわかります。

ジュズサンゴ、ペンタス、ジニア、コリウス、カレックス、ヘンリーヅタ、ヘミグラフィス・アルテルナータ、メギ


起きたばかりなのに、もう眠いです。
もうひと眠りします (-ェ-)。o○Zzz…
[PR]
by garden-kusaki | 2010-07-31 05:55 | ハンギング

寄せ植えのご相談に乗ります

e0025655_527440.jpgお客様が持参された鉢に苗をポットのまま入れました。 植えてありません。

こんなふうに寄せ植えのご相談に乗ります。 日向用なのか日陰用なのか、どんな色合いにしたいのか、おっしゃって頂ければ「例えばこんなふうはいかがですか?」と苗を売り場から選びます。

教室がある時は忙しいのでちょっと無理ですが、無い時は喜んでやらせて頂きます。

ルドベキア3種、ジニア、パープルファウンテングラス、センニチコウ、ヘミグラフィス・レパンダ

ガーデンメッセでは8月7日(土)・8日(日)の2日間セールをします。
・¥1000以上お買い上げで活力剤アンプルつかみ取り
・激安花苗 1ポット¥58
・びっくり価格の鉢 勢揃い  など
お得ですよ~♪

園芸ガイドHPのブログもアップしました。
寄り道してって下さいね~♪  
「暑くても丈夫な植物はコチラ」← 暑苦しいオバギャル画像もコチラ
[PR]
by garden-kusaki | 2010-07-30 05:46 | 寄せ植え

ギャル並みなワタシ

e0025655_536314.jpg昨日のこと
次男「お母さんギャル並みに顔黒いね。 しかも髪型まで(片方に寄せて一つにまとめるアレです) ギャルっぽい。」
ワタシ「〇〇(次男)の好きなギャル?ですか? 気に入っていただけて嬉しいですわ♪」
次男「ありえないし(-_-メ;)・・・」

今日も片方に寄せてしばっちゃおうかな~♪


写真はサンパチェンスの寄せ植えです。
本来は一鉢に一つ植えるのがいいんでしょうが、大きくなりすぎたら刈り込んでいただくといいと思います。

サンパチェンス、ヒューケラ、プリペットシルバー、斑入りプミラ
[PR]
by garden-kusaki | 2010-07-29 06:11 | 寄せ植え

またルドベキアですよ~♪

e0025655_644340.jpgまたルドベキアの寄せ植えです。

昨日のと似たような色合いの組み合わせです。 容器を横長にしてみました。 

今売り場ではコリウスが大きくなって寄せ植えに使いやすくなっています(しかも安い! 丈夫!) 大きくなりすぎていたら切り詰めればいいし、切ったものは挿せばすぐ発根するし。 たくさんの種類があって組み合わせるのが楽しいし。

でも9月頃になるとコリウスは入荷しなくなるんですよね。 秋の寄せ植えやハンギングで使うと、いい味出してくれるんですけどね~

ルドベキア、コリウス‘ナイトカーニバル’、鑑賞用トウガラシ‘ブラックパール’、ハロラギス・メルトンブロンズ、斑入りプミラ、ニューサイラン
[PR]
by garden-kusaki | 2010-07-28 07:01 | 寄せ植え

オレってそんなヘンなヤツだったの?

e0025655_524184.jpg次男が小学校1年生の頃、毎日ランドセルの中身をチェックするのが日課でした。 だって教科書の下にビショビショの雑巾を入れてきたりするからです。

ある日のこと
中から給食の桃ゼリーの重ねた紙カップがたくさん出てきました。 食べ終わったもので、少~しゼリーが付いていたり、砂が付いているものもありました。

ワタシ「どうしたの?」
次男「皆からもらったの。 だっていい匂いなんだ~♪(うっとりとニオイを嗅ぐ)」
ワタシ「………!!!」

この話を昨日次男にしたら「オレってそんなヘンなヤツだったの?!」と言ってました。
しかも桃ゼリー完食しといて「オレって桃ゼリー嫌い」とか言うし。 

まだまだヘンなヤツです。

写真はキクみたいな咲き方のルドベキアとコリウスの寄せ植えです。

園芸ガイドHPのブログもアップしました。 「晴れオンナですからぁ」
[PR]
by garden-kusaki | 2010-07-27 05:56 | 寄せ植え

リーフ類だけのハンギング

e0025655_5174128.jpg昨日お客様にお作りした日向用のリーフ類だけのハンギングです。 コリウスを何か所かに散らし、あとはペルシカリア・シルバードラゴン、ヘンリーヅタ、葉先が斑入りのフィカスプミラなどです。

こういう葉モノだけのハンギングは夏は手入れがラクでオススメです。

エアコンの利いた部屋から出したばかりでしたからカメラのレンズが曇っています。 八王子、霧が出たワケではありません。


今日は園芸ガイドの撮影があります。 熱い一日になりそうですよ~(-_-;)
[PR]
by garden-kusaki | 2010-07-26 05:26 | ハンギング

あ~言えば、こ~言う的な?

e0025655_693648.jpg先日のこと
ワタシ「この間、ワタシが作ったウドンを“東京中
   探してもこんな不味いウドンない
”って
   言ったよね」
主人「誰? そんなひどいこと言ったのは?」
ワタシ「アナタでしょう(-_-メ;)・・・
主人「ボクは小さい頃、海外暮らしが長かった
   から、外人のコに負けないような話術を身に
   つける必要があったんだ」
ワタシ「あ~言えば、こ~言う的な?」
主人「そう♪ 仕方ないよね

   ↑仕方なくないでしょう┐(-。ー;)┌



写真はあけさん宅のハンギングです。
毎年ご注文頂いておりますm(__)m
[PR]
by garden-kusaki | 2010-07-25 06:29 | ハンギング

空メールの使い方

e0025655_6315478.jpg昨日のガーデンズ(本日より8月1日までサマーセール開催中です)の教室で生徒さんが作られた寄せ植えです。 シンプルですが鉢に合った色のルドベキアとテイカカズラ黄金錦、プミラを選んでまとまっています。


昨日の教室には私が以前住んでいた横浜のマンションの友人2人も来てくれました。

教室後、ファミレスにて
友人「ウチの主人しょーもないメールを送ってくるのよ。 例えば野球の試合を観に行って、その途中経過とか。 “だからナニ?”って感じなのよ。 返事のしようがないじゃない。 そういう時は空メールよ、空メール。 “見た!”ってしるしにね」
e0025655_89134.jpgその友人“了解”って時も空メールらしいです
友人「だって主人に“了解”なんてもったいなくって
私「ダメねぇ。 そういう時こそハートマークたくさん入れてメール送るの。  だっていくら入れたってタダなんだから(笑)」



←ワタシが送ったメールに対する返事がコレ
 学習しましたね♪
[PR]
by garden-kusaki | 2010-07-24 06:56 | 教室

サウジアラビアの思い出⑦ ~コンパウンド

e0025655_532145.jpg昨日のガーデンメッセのフリー教室で生徒さんが作られたハンギングです。
ジニアと鑑賞用トウガラシできれいにまとまっています。 遠くからありがとうございました。


サウジアラビアに住み始めてすぐ次男を妊娠、次男が生まれたら三男を妊娠という感じでいつもお腹が大きかったような気がしています。 

同じコンパウンドにもアメリカ人でお腹が大きいかたがいらしゃいました。 知り合いではありませんでしたが『あなたも妊婦、私も妊婦』という親近感をお互いに持ったようでした。 

道ですれ違う時など必ずどのかたにも「こんにちわ」と挨拶するんですが、特にそのかたには、つわりの時は「どう?」「サイテー(;一_一)」と話したり、産まれれば「どう?」「眠い(´0`)ゞ」と2人で笑い合ったことを覚えています。

園芸ガイドHPのブログもアップしました。 寄り道してって下さいね♪ 
「観葉植物のシンプル寄せ植え」
[PR]
by garden-kusaki | 2010-07-23 06:16 | サウジアラビア

サウジアラビアの思い出⑥ ~入国

e0025655_6202883.jpgお暑うございます。
ハイ、また暑っ苦しい寄せ植えですよ~♪  でも夏の元気モノなんですよね。

ハゲイトウ、ルドベキア、カラーリーフハイビスカス、クロミツバ

初めてサウジアラビアに入国する時のことです。
*サウジアラビアに入国するのは結構大変です。 ご参考までにコチラをどうぞ

ワタシと長男(当時2才)は入国審査の長い列に並んでいました。 長時間のフライトでクタクタでしたが、もう少しで到着出口で待つ主人に会えると思うと「アト少し」と元気が湧いてきました。

10分ほど待つとワタシ達の番がきました。 パスポートを渡し、初めての入国であることや、出口で主人が待っていることなど話しました。 すると審査官は「横で待つように」と言うと次のかたの審査に移ってしまいました。 ワケがわかりませんでしたが「まあ、もう少しで入国許可されるでしょう」と楽観的に考えていました。 

ところが10分待ってもワタシ達の手続きは進んでいる様子がありません。 すると一人の日本人ビジネスマンらしきかたが「どうしたんですか?」と声を掛けてくれました。 「これこれこうで、待つように言われた」と説明するとその審査官に掛けあってくれました。 

すると… 「通ってよ~し」みたいな感じで手招きされ、ワタシ達は無事入国することができたのでした。 「あれ?なぜ待たされたの?」とも思いましたが、とにかく入国できればいいのですからね。 

私にはそのビジネスマンが救いの神様のように見え、たくさんお礼の言葉を申し上げましたが、もうホント危うく「好きになっちゃいそう」でした(笑)
[PR]
by garden-kusaki | 2010-07-22 07:01 | サウジアラビア